熱帯魚(淡水魚)の飼育の方法へようこそ!

{熱帯魚}とは、温度の高い熱帯地域に生息する魚達の総称です。
その中で、塩分のない水の中に住む魚が{淡水魚}です。

海水魚のように塩分濃度の調整などが不要で、
初心者やお子さんでも比較的飼育が容易なことから人気があります。

代表的なものは、小さくてきれいなグッピーやネオンテトラ、
中型~大型になると、シクリッドやアロワナなどが挙げられます。

その多くは、日本の{淡水魚}とは異なり、大変きれいな色や形状をもち、
見る人の目を惹いたり、癒しを与えてくれます。

[熱帯魚飼育]を楽しんでいる方の多くは、
そうした、可憐さや癒し、ちょっと変わった生態などを楽しんでいるのです。

また、養殖技術や流通経路の発展等により、
かつては高根の花だった魚達が入手しやすくなり、
購入時の選択肢も大変広くなっています。

ご自分の趣味やライフスタイル、さらに環境や予算に合わせて、
お気に入りの魚を購入して始めてみましょう。

とは言え、[熱帯魚飼育]は、水槽と水があれば良い、という訳ではありません。
せっかく購入した魚達をできるだけ長く生かすためにも、
最低限の設備を揃えなければなりません。

魚の大きさや成長度合いに見合った水槽、水温を維持するヒーター、
水を綺麗にするろ過装置、水中に酸素を供給するエアポンプは必須です。

ネットや書籍等で調べたり、ショップで店員さんに聞いたりしながら、
より良い環境を整えてあげましょう。

環境が良ければ、より大きく成長したり、
魚種によっては繁殖に成功する例もありますから、
楽しみがさらに増えることは間違いありません。

[熱帯魚飼育]に興味が湧いたら、ぜひ挑戦してみてください。
日常生活の中に、癒しと潤いが生まれるに違いありません。

ページのトップへ戻る