Contents

サンプル

就活メールで件名を書く際の注意点

就活メール

 

就職活動(就活)において、就職を希望する会社の資料請求や会社訪問のアポイントメントはもちろん、お礼状・打合せ・連絡など、多くの場面でE-メールを使うようになりました。

特にメールをこちらから送る際でも、返信・返事を送る際でも、重要視されるものの1つとして、【件名】というものがあります。

日々何十~何百通とビジネスメールを処理している社会人の場合だと、件名が幼稚な付け方や曖昧な付け方をしているとスパム・迷惑メールを勘違いされてしまう時があります。

特にやってはならないのが、【件名を空白にすること】です。

件名が空白だと迷惑メールと勘違いされたり、見逃されてしまったりすることがあるので必ず入力しましょう。

また件名はなるべく簡潔わかりやすいものをつけましょう。

メールは横書きですので、文字数には気を付けるべきです。
日本人が横書きで一目でわかる文章量20字前後と言われています。
そのために件名も1文だけですので、20字前後が望ましいと言われています。

内容をわかりやすくするために、括弧などでくくるのもありです。

メール例で言えば、例えば、

・【3月30日の会社訪問の件で】辞退します
・【面接のお礼】この度はありがとうございました

といった具合にです。
とは言えいくら短くとも、

・お疲れ様です
・よろしくお願いします

これではどんな要件なのか、誰からなのか、良くわからないと思います。
迷惑メールに間違われても仕方がありません。

件名にも十分注意して就活のメールを書いていきましょう。

では次項につきましては、返信する際に使いがちな「Re:」という表記をどうするべきかを書かせて頂きます。

サンプル By Writer-B
( Created )

ページの先頭へ